英会話を勉強したい場合

 

これ、実は一番むずかしいです。

 

ただ漠然と、英会話を勉強したいと言うのは、目的も目標も漠然としているのでかなり難しいんですね。

 

例えば、英会話教室に行ったとします。

 

英会話教室では、ネイティブの先生が、挨拶から始まって、日常で使いそうなフレーズをどんどん教えてくれます。

 

リピート・アフター・ミー的に先生の後に続いて発音していく訳ですが、別に先生は綺麗な発音になるまであなたに付き合ってくれ訳ではないでしょう。

 

ある程度のテキストで必要なことを覚えられるようにはなっているでしょうけど、それらのフレーズって、高額な英会話教室に通わないと覚えられないでしょうか?

 

英会話教室なんて儲かればいいんです。

 

あなたの英語力なんて面倒をみてくれません。

 

なので、一番いいのはあなたが話したい言葉から順番に覚えて聞くのがいいと思います。

 

 

英会話学習でまず初めにすることは

 

別のページでも書いていますが、まずは、話したい言葉から覚えていくようにします。

 

決まっていないのであれば、まずはトラベル英会話が無難でしょう。

 

書籍もたくさん出ていますし、決まりきったフレーズばかりで、覚える数もそんなに多くはありません。

 

教材代もそんなにかからないでしょう。

 

 

ニュアンスを知りたければネイティブが作った教材を

 

英語のフレーズなんて、1,350円の本を本屋さんで購入すればいいのですが、実は、日本人の書いた本はネイティブの使わない言葉が書いてあるかもしれません。

 

英会話は勉強ではありません。

 

ネイティブが普段使っている英語フレーズを知りたければ、なるべく英語ネイティブが書いた本を選んでください。

 

バイリンガルって書いているのはちょっと怪しですね。

 

英語圏生まれのバイリンガルにしてください。

 

英語教材も同じです。

 

フレーズをネイティブに考えさせているものだとしても、そのメゾット自体を日本人が考案している教材だと、ちょっと怪しいです。

 

実績のあるネイティブさんの作った教材を選びたいですね。

 

あとNHKの番組とかをうまく活用ると覚えやすいですよ。

 

NHKは覚えるフレーズのその場面が動画になっていることが多いので、記憶に残りやすいです。

Copyright(c) 2014 英語ファン. All Rights Reserved.